2015年8月20日木曜日

フリーランス音楽家 オンオフの切り替え

フリーランス音楽家のオンオフの切り替えです。

自宅兼事務所は気楽ではありますが、自己管理が
必要ですし、オンオフの切り替えも難しいです。
 
休日の過ごし方というよりは、
一日の中でオンオフをどう切り替えて体を
リラックスさせるかについて考えてみます。
 
以降は私の経験、また独断と偏見に基づいています。
ご了承ください。
 
 
散歩をする
キリの良いところまで仕事が進んだ時や、
逆に集中できていなかったり雑念を
払いたい時に私は散歩をします。
 
仕事が進んでいないと、焦りから休憩時間を
返上して作業したくなりますが、やはり休憩
を挟んだ方が作業効率は上がると思います。
 
要は頭のスイッチの切り替えの話なので、
手っ取り早い方法は、仕事場とはまったく別の
環境に自分を置くことなのではないでしょうか。
 
私は、以前SE・PGをしていたのですが、
オフィスの喫煙所で休憩できる喫煙者が
羨ましかったです。
 
職場によるのかもしれませんが、非喫煙者の
会社員には、雰囲気的になかなか休憩を
取りづらい環境だと感じていました。
 
会社員も散歩ができればいいのに…と思いましたが、
電話応対が大変そうですね。

 
入浴する
日常生活を送る上で入浴するわけですが、
私は散歩をするのと同じように頭をリセット
させる目的で仕事の合間に入ることもあります。
 
スポーツなどが趣味の方は別として、大人に
なるとなかなか汗をかく機会がないですから、
半身浴をしてスッキリします。
 
 
ブログを書く
ブログを書くのはいいガス抜きになっています。
 
自分の言いたいことや知識などを文字にすることで
頭の中の整理ができますし、自分の活動の発信にもなり、
技術的なことは備忘録にもなるなど良いこと尽くめです。
 
ブログを書くときは「ブログモード」の自分がいます。
「仕事モード」がオンで、「休息」がオフですが、
その間に位置するような面白い感覚になります。
 
 
映画鑑賞、テレビゲーム
元々、映画音楽やゲーム音楽に魅せられて音楽を
始めたので、これらは趣味として今でも続いています。
 
仕事終わりにゲームをして、その日のスイッチを
完全にオフにします。個人的には、アクションや
シューティングが頭を真っ白にできていいです。
 
映画については、懐かしいものを見ることが多いです。
この前は、バック・トゥ・ザ・フューチャーを見ました。
 
 
まとめ
フリーランス音楽家だと、散歩、入浴、
買い物、洗濯などの融通がききます。
 
成果物を提出すれば一日の過ごし方を問われないので、
サラリーマンに比べたら天国…とも考えられますが、
自己管理が苦手だから決まった時間拘束されて作業した方が
能率が上がるという方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
その辺りは人それぞれということで。
 
一日の中のオンオフを意識しながら、
上手に休憩をとっていきたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...