2015年7月29日水曜日

フリーランス音楽家 名刺に記載する項目

フリーランス音楽家の名刺に記載する項目についてです。

名刺に載せる項目を洗い出す際の大原則は、
「その項目が頻繁に更新されないものか」です。

必ず必要になる項目は、以下になります。
・名前(ふりがな)
・職業
・連絡先

ここでは、連絡先について考えてみます。


電話番号
私は、電話番号を名刺に載せていません。

固定電話は引いておらず、携帯のみなので、
電話番号が変わる可能性がないとは
限らないと考えているからです。

名刺交換をした後の最初の連絡は
メールがほとんどですから、そこに
電話番号を記載させていただいています。

結果的に電話番号は何年も変わっていませんが、
名刺をリニューアルすることがあっても
電話番号は載せない予定です。

様々な意見があるとは思いますが、個人的に電話番号は、
記載 "すべき" とまではいかない項目という認識です。
(あくまでフリーランス音楽家視点での話です。)


メールアドレス
言わずもがな、必須項目です。

ちなみに法人とお仕事をする場合、
セキュリティ上の理由で Gmail や
Yahoo!メールなどの Webメールサービス
でのやり取りが禁止されることがあります。

フリーメールではなく、ドメインメールや
プロバイダメールのアドレスを用意して
おきたいところです。


ホームページやブログのURL
ホームページやブログは、
名刺より先に作成しておきます。

Facebook や Twitter などの URL も、
ホームページやブログにリンクを貼れば
名刺に載せなくて済みます。

なお、ホームページやブログに問い合わせ用として
メールアドレスを文字で記載すると、ボットに収集
されてスパムメールの対象となってしまいます。

ですので、メールフォームを使用するなどして、
アドレスを WEB 上に明記しないように
工夫する必要があります。


まとめ
名刺に記載する項目をシンプルにするなら、名前、職業、
メールアドレス、ホームページやブログの URL になると思います。

後は、各々が必要と感じたものを追加していきます。

今は、無料でホームページやブログ、メールが使える時代
ですが、信頼性が高いのは、やはり今も昔も独自ドメインです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...