2017年5月17日水曜日

KORG PC-550 と PC-770 が発売

KORG から椅子の新製品が出ました。

 
椅子類はアクセサリーページの中央やや下にある
Benches で確認できます。
 
今までは PC-300 と JS-SB100 がありましたが、
G1 Air の発表に合わせて椅子も出してきました。
 
 
PC-550
幅:470mm(ノブを含むと515mm)
奥行:310mm
高さ:470~540mm
質量:7.9kg
 
PC-770
幅:570mm(ノブを含むと670mm)
奥行:340mm
高さ:470~570mm
質量:11kg
 
違いは、全体のサイズと質量はもちろん、
後者の方が 30mm だけ高く調節できるようです。
 
私は AW55-S という椅子を使っているのですが、
寸法は以下になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幅:550mm(ノブを含むと600mm)
奥行:345mm
高さ:455~530mm
質量:8kg
 
ピアノ用の椅子というと、個人的には幅 55cm
くらいが標準サイズかなと考えています。
 
体格差があるので何とも言えない部分もありますが、
私が AW55-S に座ると、両脇に 10cm くらいの空き
ができます。
 
PC-550 だと、単純計算で 左右の空きは 6cm なので、
問題のない範囲といった感じでしょうか。
 
自分の体格と高さ調節 30mm が重要かで、
どちらを選ぶか判断することになりそうです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...