2016年1月7日木曜日

ウェブサイト調査に aguse を使おう

サイトを調査できる「aguse」についてです。

aguse については、色んな方が紹介されているので
今更な気もしましたが、拡散されるべきものだと
思ったのであえて書くことにします。
 
aguse はウェブサイトの調査に使えます。
これからアクセスしようとしているサイトが
安全なものかどうかを調べることができます。
 
 
使い方
 
aguse に入り、調査したい URL を
入力して「調べる」ボタンを押下します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当ブログは鍵盤楽器中心ブログですし、
KORG さんのサイトを調査してみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は 下記の通り KORG USA を調査しましたが、
 
aguse の調査結果を見ると、KORG Japan に
リダイレクトされていることが分かります。

リダイレクトについては以前記事を書きましたが、
これは「A」のサイトにアクセスした端末を「B」の
サイトに自動的に飛ばす時などに使います。
KORG のサイトのように「.com」で管理しつつ、
あとは国別に適切なサイトにリダイレクトしたり、
ドメインの変更を伴うサイトの引越しをする際、
引越し前のサイトにアクセスした人を引越し後の
サイトにリダイレクトさせるのが本来の使い方ですが、
悪意のある使い方もできてしまうと…
 
馴染みのある単語で構成された URL だから大丈夫かな、
と安易に踏んでしまうと、まったく違うサイトに飛ばされる
可能性があるわけです。
 
aguse の調査結果では、このリダイレクトと
マルウェアについて調べることができます。
上記は Norton Blog の記事です。
 
私はこういった外部のサイトを紹介する際も
aguse で調べてから張り付けています。
 
アクセス解析した際のリファラーなどは安易に
アクセスせずに、ますは aguse で調査を!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...