2016年1月13日水曜日

自動車で88鍵盤を運ぶ

地方での移動には車が欠かせません。

車を購入する際に鍵盤楽器好きが
意識するのが「鍵盤が入るか」です。

私は、5ドアのハッチバックに乗っています。

このクラスの室内長は大体が 約1.9M です。
これに 88鍵盤を積むと以下のようになります。

















キーボードケースは GATOR GK-88
という汎用ケースを使っています。
ケースの長さは約1.5M です。


後部座席は折り畳んでフラットに、助手席は一段階前に
スライドした状態で、キーボードケースを斜めに入れます。

室内長が 約1.9M あるといっても、当然前には座席が
ありますから、斜めで入れても結構ギリギリになります。

スタンドも、スペース的にキーボードケースの
上に積まざるを得ません。

ですので、キーボードケースは「セミハードかハード」
にしておきたいところです。

ソフトケースだと、段差などを走行した時の
振動で、中のキーボードが傷付いたりします。

あるいは、毛布などをクッション代わりに
挟んで対応します。

ということで、88鍵盤の運搬を考慮する場合、
室内寸法は「ハッチバック以上」で見ておけば
問題ないと思います。

また、最近の軽自動車の中には、室内寸法だけで
言えば、リッタークラスのハッチバック並みに広い
ものがあるんですよね。

しかも全座席を倒してフルフラットに
できる車種もあったり。

室内寸法とシートアレンジによっては
軽自動車も選択肢に入ってくると思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...