2015年10月7日水曜日

X型のキーボードスタンドはダブルタイプを買えば間違いない

X型のキーボードスタンドを購入する場合、
ダブルタイプから探せば間違いありません。
とにかく安定性が違うからです。
 
 
シングルタイプ・ダブルタイプ
X型のキーボードスタンドには、
シングルタイプとダブルタイプがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご覧のようにパイプが1本(シングル)か
2本(ダブル)かの違いです。
 
 
メリット・デメリット
シングルタイプは、値段が安くスタンド自体が
軽いので運搬が楽です。
 
ただ、演奏時の安定性が悪いです。
 
ダブルタイプは、シングルタイプより価格が
上がり、スタンドの重量も増えますが、
その分安定性が高くなります。
 
ここでの安定性とは演奏時の「揺れ」です。
 
61鍵盤(7.8kg)のキーボードならそれほど
気になりませんが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
88鍵盤(12kg)になるとグワングワン揺れ始めます。
特に前後の揺れが酷く、前に倒れないか心配になります。
これでは、演奏に集中できません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まとめ
ダブルタイプを買っておけば様々なキーボードに
対応できるので間違いないです。
 
ただ、61鍵盤の軽いキーボードしか使う予定がないなら、
シングルタイプでもいいかもしれません。
 
そもそも、安定性を求めるなら4本足タイプも候補に
挙がりますが、可搬性なども含めて総合的に見ると
ダブルタイプのX型スタンドは健闘していますね。
スタンドは耐荷重が大きいものほど価格が高いです。
載せるキーボードの質量に合わせて、また高さ調節
の柔軟さも考慮しつつ探してみてください。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...