2015年10月23日金曜日

フリーランス音楽家 ビジネスメールの感嘆符や疑問符

ビジネスメールの感嘆符や疑問符についてです。

感嘆符は「!」、疑問符は「?」です。
 
原則として、これらはビジネスメールで
使うことはありません。
 
より引用します。
 
 
――「!」や「?」は使ってもいいのでしょうか。

「相手と状況によります。中には感嘆符や疑問符を不快に感じたり、
ビジネスメールで不適切だと考えている人もいます。相手がどう捉えて
いるかわからない場合は、使わないほうがトラブルは防げます
「。」でも事足りることが多いので、適宜使い分けたいものです。
 
 
質問する際に「~でしょうか?」と疑問符を
使いたくなりますが、「~でしょうか。」と
するのが無難です。
 
ただ、感嘆符や疑問符を使った方が文章が柔ら
かくなる場合もあるので、引用文にもある通り
相手によって使い分ければいいと思います。
 
私は相手から感嘆符や疑問符を使った
メールが来ても、不快には感じません。
 
感じ方は世代によって違ってくるのかもしれませんね。
 
とりあえず、ビジネスメールにおいて
感嘆符や疑問符は使わないことが堅実です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...