2015年5月28日木曜日

フリーランス音楽家 出費の見直し1 携帯料金

フリーランス音楽家の出費の見直し1です。

私は未だにドコモのガラケーを使っています。

久しぶりに会う友人に「まだ FOMA 使っているよ」
と言うと "ドッ" と笑いが起きるのですが、
ガラケーの料金プランはなかなか侮れません。

料金は、すべて込みで月額約1,300円になります。
基本使用料が約1,900円の一番安いタイプに
いちねん割引などを適用することで
この料金になります。

通話やメールのパケット通信は
利用する度に料金が掛かりますが、
このプランには無料通信1000円分が付きます。

使用料を1000円以内に抑えることで、
支払う金額は基本使用料だけになるという仕組みです。

電池パックも、貯まったポイントで
今まで2回無料交換してきました。

私は自宅で作業することが多いので、
家では光回線 PC、外出先ではガラケー
という組み合わせです。

スマホがあれば便利だとは思うのですが、
そもそも携帯では、通話、メール、アラーム、
電卓、メモ、スケジュール帳を使うくらいなので
あまり必要性を感じませんでした。

そんなガラケーですが、2017年度以降に生産終了し、
すべて Android OSベースなどのガラホに変わる
ニュースが報じられました。

ガラホの料金が気になっていたのですが、
ドコモが2015年5月13日に発表したガラホ
「AQUOSケータイ」「ARROWSケータイ」
はガラケー料金を適用したようで安心しています。

KDDI のガラホは、現段階でスマホの料金を
適用しているそうですが、こちらも消費者に
とっていい流れが今後期待できそうですね。

この辺りは、時期が来たらまた検討しようと思います。

PC で連絡のほとんどを済ませられる方は、
携帯の料金プランを見直されてはいかがでしょうか。

個人的には価格を抑えたシンプルな
機能の機種が欲しいのですが、
もうそういった時代ではないようで…

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...