2015年5月31日日曜日

フリーランス音楽家の確定申告8 国民健康保険の記入方法

フリーランス音楽家の確定申告8です。

国民健康保険についてです。

 
確定申告方法
国民健康保険料を普通徴収(口座振替など)で納付していると、
1月下旬に「平成○年国民健康保険料(税)年間納付済額のお知らせ」
が郵送されてきます。

それに記載してある納付済額を確定申告書Bの
第二表にある『社会保険料控除』の欄に記入すれば完了です。
 








ですので、口座振替の場合、通帳を見ながら
一年分の納付額をわざわざ計算する必要はありません。

また、控除の証明書も不要です。
「平成○年国民健康保険料(税)年間納付済額のお知らせ」
も確定申告の際に提出する必要はないので、
後は保管しておくだけです。

ちなみに、国民年金もこの欄に記入することになります。
こちらは控除証明書が必要です。


預金出納帳
預金出納帳に関してですが、
勘定科目は「事業主貸」で記帳します。

経費として処理すると、社会保険料控除と合わせて
二重に計上することになってしまうからです。

社会保険料は、帳簿上はあくまで
"事業とは関係ない個人的な支出" として扱います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...