2015年2月20日金曜日

フリーランス音楽家の確定申告2 青色申告ソフト

フリーランス音楽家の確定申告2です。

青色申告ソフト
青色申告の記帳には複式簿記の知識が必要ですが、
青色申告ソフトを使うことで、簿記を知らなくても簡単
に入力ができます。

私は、やよいの青色申告を使っています。
 
EXCELのような表計算ソフトと同じ感覚で、日々の
金額を入力していけば、後は自動計算してくれます。
 
ただ、最初は説明書とにらめっこして
ソフトの使い方を覚える必要はあります。
 
初めて DAW を立ち上げた時の何をしていいか分からない
あの感覚をまた味わえるかもしれません。
 
また、簿記についても、ある程度勉強する必要があります。
 
最適な勘定科目を自分で作成したり、減価償却の仕組みを覚えたり、などです。
ただ、この辺りは会計ソフトのサポートサービスで知識を補えるので、
書籍を追加購入するなどの必要はありません。
 
私は学生時代に、簿記能力検定3級(いわゆる全経簿記3級)を取り、
実生活で使うことなく過ごしてきましたが、簿記用語を知っていたりと
諸々の知識があったおかげで、ソフトの使い方を覚えた後の運用は楽でした。
 
いつかフリーランスでの活動を考えている、という段階の方は、
簿記の資格を取得しておけば、損はしないと思います。
(全経3級程度では、あまり偉そうなことを言える立場ではありませんが…)
 
また、上記に限らず、青色申告のソフトは色々あります。
自分に最適なものを色々探してみてはいかがでしょうか。
         
注意すべき点は、税制は常に変わるということです。
 
消費税も 8% から 10% に上がる予定ですし、復興特別所得税や、
他にも生活しているだけでは気付かないところで税率は変わっています。
 
ですので、ソフトは常にアップデートした状態で記帳していく必要があります。
 
DAW のように、一度ソフトを購入して終わりではないので、
アップデートサポートやその金額も考慮したソフト選びをします。

もちろん、会計ソフトのために支払った代金は、経費にすることができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...